HOME > 業務内容 > 外国特許

外国特許

外国特許出願

PCTやパリ条約に基づく外国出願で 外国特許を取得します。

出願書類は各国法制度に従って、適切に作成します。米国のIDSなどの重要遵守項目にも漏れなく対処します。特許出願から権利取得の過程において大切な期限管理を正確に行います。

他の特許事務所で出願した国内出願でもOKです。そのような国内出願については、顧客のビジネスの観点から価値ある外国特許を取得できるように、顧客と十分に打ち合わせた上で、明細書や請求の範囲をアレンジして外国出願用の書類を作成します。

<取扱い技術分野>
化学、機械、電気、光学、通信、ソフトウエア、建築、医療機器、生活用品などの広範な技術分野

<弊所の経験>
弊所スタッフは、語学及び外国特許制度に精通しており、北米や欧州のみならず、アジア、中東、オセアニア、アフリカ、南米での知的財産権の取得に応じます。弊所は少数精鋭の事務所ながら、 業務を通じて成立した米国特許は1000件を超えています(2016年2月)。海外特許を取り扱った国数は30ヶ国以上です。

<弊所のポリシー>
現地代理人との連携により緊急な出願等の手続きにも電話やメールで迅速対応可能です。外国で権利を取得する際の時間的・経済的に有利な手続きをアドバイス致します。中間処理においても、無用なオフィスアクションを繰り返さないように確実で的確な指示を現地代理人に与えます。

外国商標出願

パリルートの外国商標出願、マドリッドプロトコルによる国際出願もお請けできます。各国の法制に従って登録されやすい指定商品の表記を選択し、無用な拒絶理由を回避します。まずは、日本における商標を登録させることを優先します。

HOMEへ戻る

このページの先頭へ戻る