HOME > 新着情報一覧 > 欧州特許庁は、2014年4月1日から分割出願の時期的制限を撤廃します。

欧州特許庁は、2014年4月1日から分割出願の時期的制限を撤廃します。

(欧州)分割出願の時期的制限の撤廃(2014年4月1日発効)

 現在、EPC分割出願は、2010年の改正によって、最先の出願の最初の審査通知から2年以内という時期的制限が設けられています。欧州特許庁は、この時期的制限を撤廃することを発表しました。即ち、2010年の改正前と同様に、親出願が係属中であれば、分割出願を行うことができるようになります。この改正は、201441日以降に出願される分割出願に適用されます。

 ただし、第2世代以降の分割出願(分割出願を親出願とする分割出願)については、追加料金が課される予定ですが、詳細については現時点では発表されておりません。

 

欧州特許庁の発表内容については、下記サイトをご覧ください。

http://www.epo.org/news-issues/news/2013/20131018.html

このページの先頭へ戻る