HOME > 新着情報一覧 > 米国特許庁は、2014年1月1日から特許登録料の大幅値下げを行います。

米国特許庁は、2014年1月1日から特許登録料の大幅値下げを行います。

(米国)特許登録料の大幅値下げ(2014年1月1日発効)

 201411日より、特許登録料(Issue Fee)が大幅に値下げされます。例えば、現行1780ドルの登録料は、960ドルに値下げされます。また、現在300ドルの公開手数料(Publication Fee)は無料になります。したがって、2013101日あるいはそれ以降に特許査定(Notice of Allowance)を受け取った場合、登録料を201411日以降に納付することをお勧めいたします。

 

 改定後料金表等の詳細につきましては下記のサイトをご覧ください。

http://www.uspto.gov/web/offices/ac/qs/ope/fee031913.htm

http://www.uspto.gov/web/offices/ac/qs/ope/fee010114.htm

http://www.uspto.gov/about/offices/cfo/finance/fees.jsp

このページの先頭へ戻る