HOME > 新着情報一覧 > 欧州特許庁より各種手続費用の改定が発表されました。

欧州特許庁より各種手続費用の改定が発表されました。

EPO庁費用改定のお知らせ

欧州特許庁より各種手続費用の改定が発表されました。本費用改定は、2014年4月1日に施行され、同日以降の支払いに適用されます。さらなる詳細につきましては下記EPOウェブサイトを御参照下さい。

 

http://www.epo.org/law-practice/legal-texts/official-journal/ac-decisions/archive/20131213b.html

 

1.    分割出願の追加費用

 

分割出願の世代数

追加費用

第2世代

EUR 210

第3世代

EUR 420

第4世代

EUR 630

第5世代以降(各世代)

EUR 840

 

2.    出願・審査費用の改定

 

費用項目

現行

改定後

差額

オンラインでのEP出願費用又はPCT移行費用

EUR 115

EUR 120

EUR 5

36頁以降の追加費用(1頁につき)

EUR 14

EUR 15

EUR 1

欧州又は補充欧州調査費用

EUR 1,165

EUR 1,285

EUR 120

指定国料

EUR 555

EUR 580

EUR 25

審査料

EUR 1,555

EUR 1,620

EUR 65

補充欧州調査報告書が作成されていない国際出願に対する審査費用

EUR 1,730

EUR 1,805

EUR 75

許可料

EUR 875

EUR 915

EUR 40

超過クレーム料(第1650/1項につき)

EUR 225

EUR 235

EUR 10

超過クレーム料(第51項以降/1項につき)

EUR 555

EUR 580

EUR 25

 

3.    出願維持年金の改定

 

費用項目

現行

改定後

差額

3年目

EUR 445

EUR 465

EUR 20

4年目

EUR 555

EUR 580

EUR 25

5年目

EUR 775

EUR 810

EUR 35

6年目

EUR 995

EUR 1,040

EUR 45

7年目

EUR 1,105

EUR 1,105

EUR 50

8年目

EUR 1,215

EUR 1,265

EUR 50

9年目

EUR 1,325

EUR 1,380

EUR 55

10年目以降(各年)

EUR 1,495

EUR 1,560

EUR 65

                             以上

このページの先頭へ戻る